・意外に多い!開業したいネイリスト

ネイリスト求人専門といえばアットネイルズ。
日々、多くの求職者が集まり、就職コーディネーターを通じて仕事を見つけています。

そんなアットネイルズ(https://nails.jp/)の担当者に聞いてみると、いずれは開業したいという女性が、案外多いそう。
ネイルの求人や転職探しも良いですが、開業の道を知っておくことは、将来必ず役に立つはずです。

画像出典元:http://nail.ac/

・開業って敷居が高い?

開業というと、難しい書類や資金を用意し、あちこちの役所へ足を運んで……と思いがち。
ですが、実は開業届を出すだけでOKなんです。

開業届は管轄の税務署で提出できますが、手続きはごく簡単なもの。
印鑑一つで、あっという間に手続きは完了してしまいます。
開業届の魅力は、なんといっても自分だけの屋号を持てること。

開業届へ屋号を記載することで、堂々と名刺やチラシにサロン名を載せることができますね。
プライベートで友人にネイルをしている、といった収入がある場合、サロンで働きながら開業することもできますよ。

また、ネイルサロンでは、サービスとしてお茶やお菓子の提供が行われることがあります。
この場合、ドリンクや軽食が別料金ではなく、無料であれば、届け出る必要はありませんので、安心してくださいね。

ネイルサロン開業は、このように特別な資格を必要としません。
注意が必要なのは、サロン内でまつ毛エクステ業も始めたい、と考えている場合です。
まつ毛エクステ業はネイルと違い、保健所への届出が要りますので、忘れないようにしましょう。